ヴィンテージ風の床材がポイント。DIYも駆使し味のある空間に

1,622view2015.12.04

リビング・ダイニング

「つるっとした素材感が好きではないので、新築マンションは眼中にありませんでした」という上野さん。床は無垢材を希望していましたが、マンションの防音規定が厳しく、遮音材も考えると床だけでかなりのコストがかかることがわかりました。

そこで自分でもサンプルを取り寄せたり、ショールームを訪れるなど、「手頃な価格で質感のいい床材」を徹底研究。ようやく見つけたのがこの床材です。突き板ながらヴィンテージ風の味わいがあり、少しくすんだ色合いも素敵です。

壁と天井は「LDKだけでも塗装仕上げに」と希望。コストを抑えるためにDIYで施工しました。「体じゅうにペンキまみれになり(笑)、しんどかったけれど愛着はひとしお。色むらやはげてるところもありますが、もともと使い込んだ感じが好きなので、むしろ気に入っています」

 

LDK

リビング

奥まった場所にある独立型のキッチンは暗くて閉鎖的。二人でキッチンに立つことも多い暮らしには合いませんでした。

キッチンの移動により、配管の都合でできた段差が空間に変化を。ブリックタイル貼りにしたかった左手の壁は予算が合わずあきらめ、自作のフレームを飾っておしゃれに。

キッチン収納を造りつけにせず、市販の家具を活用

キッチン

キッチンから洗濯機、洗面室、浴室へと続きます。手前はバルコニーに続くので風通しもよく、洗濯動線もスムーズ。

キッチンの床は掃除しやすいタイル貼りに。左手の壁は黒板塗料を塗ってアクセントにしました。収納は造りつけにせず、「スローハウス」のキャビネットやシェルフを活用。

 

LIVING & DINING

価格が手頃で質感のいいヴィンテージ風の床材を採用

リビングダイニング

和室をなくしてLDKを広々と。バルコニーに面した窓から光がたっぷり入ります。

右手の壁はミラーをかけることを想定し、補強しました。

将来、子ども部屋として個室にできるよう準備を

子供部屋

腰高窓と、バルコニーに面した掃出し窓のあるスペース。床はカーペット敷き、壁はクロス張りでした。

2面に窓のある心地よいスペースをダイニングに。将来、必要になれば子供部屋にできるよう、間仕切り用の補強を施しています。

 

BEDROOM

ベッドルーム

ベッドルームの壁はクロスにしてコストを抑えたかわりに色にはこだわりました。何社もショールームを回って、雰囲気のあるブルーグレーのものを見つけました。

 

SANITARY

洗面台

既製品の洗面台の横に洗濯機置き場があり、狭苦しくて味けないスペースでした。

洗濯機置き場は移動し、カウンターに洗面ボウルを設置。腰かけてゆったりメイクもできるスペースに。カウンターは水に強いメラミン化粧板でつくりました。

 

ENTRANCE

玄関

玄関

玄関は狭くて暗く、カーペット敷きの廊下は古びた印象。リビングや水回りのドアもすべてとりかえることにしました。

玄関から続けて同じフロアタイルを敷き、すっきりと。広くした玄関の明るさも広がります。室内ドアは天井までのシンプルなものをオリジナルでつくりました。

 

以前の住まいの経験から、「部屋数が多くても活用できない」と判断。洋室をなくして玄関を広くしたことで、マンションとは思えないゆとりが誕生。ウォークインクローゼットを併設し、大きなミラーやベンチを置いてお出かけ前の身支度も快適に。

 

 

リフォームのポイント

上野さん宅のコスト調整のポイント

  • ヴィンテージ風の床材など価格が手頃で味のある素材をチョイス
  • LDKの床と天井をDIYで塗装。施工費を抑えて好みの雰囲気に
  • 将来の暮らしの変化に備えながら優先順位をつけてメリハリを

設計のPoint

キッチンのレイアウトを工夫し家事が気持ちよくできるプラン

LDを充実させながら対面キッチンの希望をかなえたプランがポイントです。キッチンが明るく広く使いやすくなったうえに、洗濯室・洗面室とつながり、家事動線や風通しが良くなるというメリットも生まれました。キッチンのカウンターはサイズや色合いにこだわり、床の色に合わせて自然塗料で仕上げたもの。朝食や軽食に便利だと喜んでいただいています。(「㈱ウィル」リノベーションコーディネーター/益井淳平さん)

ウィル

不動産部門を持ち、中古物件探し・購入からリフォームの設計・施工まで一貫した対応が得意。資金計画もトータルにアドバイスするので、購入費用とリフォーム費用をバランスよく考えられます。中古×リフォームnお得なローンを利用し、無理なく返済していけるのも魅力。デザインは住み手の好みに添いながら、素材感を生かした空間を提案。暮らしやすくて個性的なリフォームを行っています。

DATA

間取り図

家族構成 夫婦
住居形態 マンション
築年数 29年
専有面積 68.41㎡(約20.69坪)
リフォーム面積 68.41㎡(約20.69坪)
リフォーム部分 全体
リフォーム期間 2012年9月~11月
リフォーム費用 795万円
リフォーム設計・施工 (株)ウィル

 

関連記事

Go To Top