“作って食べる”の理想形をギュッと詰め込んで

563view2016.05.02

キッチン

幅約3mのカウンターが圧巻。まさに“キッチンが暮らしの中心”というイメージですが、リフォーム当初はそれほどキッチンにウエイトをおいていなかったというお二人。「とにかくLDKは広くひと続きに。そしてLDK内に畳スペースをつくりたい!」というのが第一の希望だったといいます。「もちろんキッチンも、こんなふうにしたいという理想はありました。二人とも青山のカフェ『ダウン ザ ステアーズ』が好きで、あんなイメージにしたいねとは話していたんです」

「ダウン ザ ステアーズ」は、スタイリストのソニア・パークが運営するカフェで、味わいのある木やタイルに、スチールやステンレスが映えるスタイリッシュな空間。お二人のキッチンにも、そのテイストは存分に受け継がれることになります。

「そのうちに、二人とも料理をするから一緒に立てる広さがあるほうがいいかなとか、コンロとシンクがついたアイランドカウンターも素敵だし、私はパン作りをするのでオーブンにもこだわりたいとか、希望がふえていきました(笑)」とさおりさん。幹人さんも「僕は、ひそかに業務用のステンレスキッチンを使いたいという夢をもっていました(笑)」

プランを練っていくうちに“作って食べること”が暮らしの中心になることに気づいたというお二人。かくして、LDKの開放感を保ちながら、お二人の希望を盛り込んだ、理想のキッチンができ上がりました。

 

Kitchen Space

キッチン

カウンターとしても使えるアイランドキッチン。2連にしたユニークなペンダントランプは「ザ・コンランショップ」で購入。

 

キッチン

左写真:背面カウンターには、幹人さんが熱望した業務用を採用。この業務用カウンターと「イケア」のキッチンをベースに、特注のステンレス天板と木部の造作で仕上げました。

中央写真:白いタイルと味わいのある木、ステンレスで、お気に入りのカフェ「ダウン ザ ステアーズ」の雰囲気に。

右写真:パン作りに欠かせないオーブン。「ハーマン」のガスオーブンを選びました。「コンロはつまみが上部にあって操作性がいいです」

設備機器MEMO

レンジフード ・・・「アリエッタ」 CenterBarchetta CBARF-951S

ガスコンロ・・・ 「ハーマン」 C3WF2KJTKST(+do)

水栓金具・・・ 「グローエ」 Minta 31094000

 

キッチン収納

以前から使っていたスチール棚を再利用。DIYでロールスクリーンをつけて、普段は下ろして目隠し。「まるでサイズをはかって置いたようですが、奇跡的にぴったり入ったんです」

 

キッチン収納

「じつは収納にはあまりこだわらなかった」とお二人。「これだけ広ければなんとかなるかな、と(笑)。設計士さんにおまかせだったのですが、引き出し収納は便利ですね。ざっくりしまえて、奥のものもとり出しやすくて、使い勝手がいいです」

 

Other Space

LD

リビング・ダイニング

LDKに面して和室がありました。壁が多くて“抜け感”のない間取り。

キッチンからの風景。ひと続きの空間を、家具の配置と小上がりで上手にゾーニングしています。小上がりの下は収納スペース。畳が昇降する電動装置つきで、「たっぷり収納できて便利です」。床材は無垢のミモザ材。

 

Entrance & W・I・C

玄関・ウォークインクローゼット

玄関:自転車が置ける広めの土間玄関。ファッション大好きのお二人。靴はオープン棚にショップのようにディスプレイ収納。

ウォークインクローゼット:「とにかく服が好きで(笑)」。広めのW・I・Cは、LDKと玄関から通り抜けられる回遊式。

 

Sanitary & Corridor

洗面台・カラードア

洗面台:「水回りは思いきり楽しみたくて」。「名古屋モザイク工業」のタイル「コラベル」を5色使い。

廊下:扉を赤(LDK)、緑(W・I・C)、白(トイレ)、青(寝室)、黄色(洗面室)に塗り分けてポップに!

 

Toilet

トイレ

トイレの位置と広さは以前のまま。

「トイレには動物か植物柄の大胆な壁紙を使いたかったので、私は大満足。でも母に絶句されました(笑)」

 

 

リフォームのポイント

わが家のキッチン、 ここにこだわりました!

  • 【全体のイメージ】素材感が素敵なカフェ 「DOWN THE STAIRS」 をイメージソースに
  • 【レイアウト】二人で作業しやすい アイランド型
  • 【素材&設備機器】パン作りのための 高性能オーブンの導入
  • 【収納スペース】ざっくりしまえる オープン棚&引き出し

 

設計のポイント

なんといってもまずは、お二人が第一にご希望された「広くひと続きで畳スペースのあるLDK」。お二人のライフスタイルを考慮して、寝室とW・I・Cと土間玄関を設け、残りのスペースをLDKにあてました。30畳弱の広さが確保できたので、そのなかで優先順位をつけて配置。おもに畳でくつろぐことを想定し、小上がりを広めにしたことで、LDK部分はキッチンを中心にプランニングすることができました。

photo09
空間社 浅生友美子さん

緒方さん宅は宮本泰則さんとの共同担当。「空間社では、男性の視点と女性の視点、両面からアプローチできるよう男女チームで担当させていただいています」

DATA

 

間取り図

家族構成 カップル
住居形態 マンション
築年数 11年
建物規模 14階建ての6階
専有面積 85.82㎡(25.96坪
リフォーム面積 85.82㎡(25.96坪)
リフォーム期間 2013年2月〜4月
リフォーム費用 約960万円
リフォーム設計・施工 空間社

関連記事

Go To Top