依頼先探し

「さあ家づくり!」と思ったとき、誰もが悩むのが「どんな会社と家づくりを進めるか」。
理想どおりの住まいを完成させるために、じっくり検討が必要な依頼先選びについてのコツやそれぞれの特徴を紹介します。

依頼先の選び方

家づくりの最初の関門、依頼先選び。自分たちにぴったりの依頼先を見つけるために心がけたいポイントを紹介します。

建築家(設計事務所)

「お仕着せの家では満足できない」「細部にまで自分たちのこだわりを反映させたオリジナリティのある家を建てたい」と願う建主にとって、建築家(設計事務所)は最適な依頼先です。

建築家(設計事務所)との家づくり

ハウスメーカー

設計から施工、販売までを一貫して行い、住宅ローンの相談にも対応しているなど総合的なサポートが期待できるので、はじめて家を建てる人にとっては頼もしい依頼先のひとつです。

ハウスメーカーとの家づくり

工務店・ハウスビルダー

設計事務所と工務店の機能を兼ね備えたハウスビルダーといわれる会社もふえており、「工務店」とひとくくりにできない現状があります。設計と施工を一貫して行い、地域で長年営業を続けてきた建築会社を対象に紹介していきます。

工務店・ハウスビルダーとの家づくり

インテリアショップ

インテリアショップの中には、インテリアから発想する家づくりをプロデュースしているところがあり、好みのショップの世界観をそのまま住まいに反映できます。

インテリアショップとの家づくり

建築プロデュース機関

「依頼先を自分で見つける自信がない」「第三者的な立場で家づくりを手伝ってもらいたい」といった要望にこたえているのが建築プロデュース機関です。

インテリアショップとの家づくり

契約

土地を購入して家を建てるまでには、さまざまなとり決めがあり、それを法律で成立させることを「契約」と言います。
どんな契約でも、それぞれの内容に納得できるかどうか、急がず慎重に進めることが大切です。

次のステップはこちら 土地探しページへ 良い家は良い土地から。
Go To Top