どこに どの部屋をつくろうか・・・

プランニング

注文住宅で家を建てるときの楽しみは、なんといっても間取りづくり=プランニング。
どこにどんなスペースをつくるかが重要です。
日当たりや風通し、スムーズな動線などプランニングの基礎知識を知ったうえで自分たちの要望を上手に伝えて、
「理想の家」をつくりましょう。

プランニングの基本

家づくりの醍醐味は、間取りを決めるプランニング。図面を描くまではいかなくてもおおまかなプランは、
見積もりを依頼する際にも必要ですから建てたい家のイメージを具体化していきましょう。

難条件時のプランニング

文句なし!の好条件で家を建てられる人はごくわずか。多くの人が、敷地が狭い、資金が少ないなどの困難に直面します。そんな難条件を克服するアイディアをご紹介します。

エコなプラン(省エネ)

地球の温暖化を防ぐには、二酸化炭素の排出量を抑えることが重要です。そのため、最近の住宅でもっとも注目されている性能が、
省エネ性です。建物の断熱性や健康的な室内環境をつくる換気、省エネ設備などご紹介します。

設計図面

素人には難解に見える設計図面。でも図面をもとに建てられるので、希望する内容と異なるようでは大問題。知っておきたい図面の種類や内容、確認事項を解説します。

スペース別のプランニング

自分たちにぴったりの住まいをつくるには、家族のライフスタイルを振り返ることが重要です。
リビングやキッチン、サニタリーなど、家族構成や普段過ごし方を考えながらの各スペースの空間づくりをしていきましょう。

コストコントロール

コストを抑えたくても、すべてダウンするのはNG。まず、削っても支障のない部分とOKな部分をはっきりさせることが肝心です。
少ない予算でもこだわりを実現して、納得のわが家をつくりましょう。

風水

マイホームを建てるとき、やっぱり気になるのが家相。すぐにプランに反映できる“基本中の基本”のテクニックを、風水家相の第一人者、Drコパさんから解説します。

次のステップ はこちら 施工ページへ
Go To Top